ビートルズのホワイトアルバムって?

MENU

ビートルズのホワイトアルバムって?

「ホワイトアルバム」というのは俗称で、正式名称は「ザ・ビートルズ」
(TheBeatles)という2枚組アルバムのことをいいます。

 

何故「ホワイト」と呼ばれているのかといえば、とっても単純。
それはジャケットが真っ白だから。

 

本国イギリスとアメリカでは1968年、日本ではその翌年に発売されました。
CD化は1987年、デジタルリマスター盤は2009年に発売されています。

 

このアルバムの特徴をざっくり表現すると
「メンバーがそれぞれ好きなように作って演奏した作品を寄せ集めました」
ということになるでしょうか。

 

この頃ビートルズは既にコンサート活動をやめており、1967年夏には
彼らを常に見守ってきたマネージャーのブライアン・エプスタイン
(BRIAN EPSTEIN)が薬物過剰摂取で急死していました。

 

ビートルズは強烈な個性が集まったバンドです。
ともすれば散り散りの方向へ行ってしまいそうな彼らをまとめられたのは
エプスタインの手腕による所が大きかったとも言われています。

 

それ以降プロデュースを含め、「アップル」という自社レーベルを作る
など、ビートルズは自分たちで自らの面倒をみることになりました。

 

その結果一人一人の主張がエプスタインがいた頃よりも一層激しく
ぶつかり合うようになっていきます。

 

そういう状況下で発表された「ホワイトアルバム」は、
見事なくらい当時のバンドの雰囲気や、
それぞれのメンバーがどんな音楽を嗜好していたかが反映され、
他のアルバムとはひと味違った面白い内容になっています。

 

ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)はこちらで購入できます。

 

ブルースから前衛音楽まで。バラエティに富んだホワイトアルバム

本作はビートルズが立ち上げたアップルレーベルから発表されました。

 

トータルアルバムとして名高い「SGT.PEPPER'S」とはほぼ真逆な立ち位置で、
意識的に「バンド」としてよりもメンバーそれぞれが
各楽曲でメインとなるような構成になっています。

 

曲目は以下の通り。

  1. BACK IN THE USSR
  2. DEAR PRUDENCE
  3. GLASS ONION
  4. OB-LA-DI,OB-LA-DA
  5. WILD HONEY PIE
  6. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL
  7. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS
  8. HAPPINESS IS A WARM GUN
  9. MARTH MY DEAR
  10. I'M SO TIRED
  11. BLACKBIRD
  12. PIGGIES
  13. ROCKY RACCOON
  14. DON'T PASS ME BY
  15. WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD?
  16. I WILL
  17. JULIA
  18. BIRTHDAY
  19. YER BLUES
  20. MOTHER NATURE'S SON
  21. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY
  22. SEXY SADIE
  23. HELTER SKELTER
  24. LONG,LONG,LONG
  25. REVOLUTION NO.1
  26. HONEY PIE
  27. SAVOY TRUFFLE
  28. CRY BABY CRY
  29. REVOLUTION NO.9
  30. GOOD NIGHT

 

このアルバムが発売された頃ジョンはヨーコ・オノと交際中で、レコーディング
最中にもジョンに寄り添うヨーコの姿が見られました。

 

前衛芸術家として有名だったヨーコの影響がこのアルバムで色濃く出ています。
特に「REVOLUTION NO.9」はテープを逆回転させて再生させた音や、人の声、
雑音、効果音など様々な「音」が8分以上に渡って流れる作品で、従来の「音楽」
のカテゴリーからは大きく外れています。

 

しかし「JULIA」という曲では、美しく夢見るような歌詞と優しいメロディ
を歌うジョンに出会うことができます。

 

その他、「CRY BABY CRY」ではイギリス的な風刺の効いた歌詞を、
「YER BLUES」では「レノン風ブルース」を、それぞれ感じることができるでしょう。

 

ポールも様々なジャンルに挑戦しています。
「BLACKBIRD」はアイリッシュフォークの影響があると言われています。
ポール自身は差別を受けてきた黒人女性の解放を謳ったものだと説明しているようです。

 

「ROCKY RACCOON」はカントリーソング。
「HONEY PIE」はデキシーランドジャズ。
「I WILL」は結婚披露宴で是非使ってほしい幸福感に満ちあふれた名曲。

 

一方「HELTER SKELTER」は、元祖へヴィメタとも言われる程激しいプレイで
聞く人を驚かせる一曲です。

 

そしてこのアルバムでようやく才能を開花させたジョージ。
アルバム中最も有名なのは「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」でしょう。

 

流麗な歌詞とメロディを持つこの曲のリードギターは、親友エリック・
クラプトンが担当しています。

 

「PIGGIES」は強烈な風刺ソング。ハープシコードの調べとサビ部分で
流れる音声加工されたジョージの歌声が印象的。

 

最後にリンゴですが、何と言ってもアルバム最後の「GOOD NIGHT」が
出色の出来でしょう。

 

直前の「REVOLUTION NO.9」があまりにも重く難解なので、そのすぐ
後に流れてくるまるで往年のハリウッド映画のテーマソングのような
この曲にはほっとさせられます。

 

ストリングスに乗ったリンゴの歌声に癒される一曲です。

 

また、「DON'T PASS ME BY」は、リンゴの作詞作曲によるもので、
歌詞に彼らしい優しさがにじみ出ています。

 

このように、メンバー個人の「キャラ立ち」が目立つ本作ですけれども
バンドとしての色がしっかり出た曲もちゃんと存在しています。

 

代表的なのは当時まだ新しかったカリプソリズムの「OB-LA-DI,OB-LA-DA」
ライバル的存在だったビーチボーイズをパロった「BACK IN THE USSR」
リンゴのドラミングが印象的な「BIRTHDAY」などが上げられるでしょう。

 

ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)はこちらで購入できます。

シェアお願いします♪

もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。


【スポンサード リンク】

関連ページ

ビートルズの赤盤・青盤ってなに?
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ザ・ビートルズ・クラブってなに?
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ブラックバードってどんな曲?
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズが出た映画ってどんなのがある?
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズって2chでどんな風に語られてる?
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズの日本公演っていつあったの?これからの予定は?
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜