ビートルズの事がたった30分でわかるブログ!

MENU

ビートルズアルバムランキング

ビートルズのアルバムは国によってそれぞれ異なった
編集盤が発売されています。

 

従ってそういったものもすべて勘定に入れてアルバムの
人気ランキングを決めることはまず不可能です。

 

そこでここではビートルズの日本公式サイトで2009年に行われた
アルバム人気投票の結果をもとに話をしていこうと思います。

 

2009年9月、ビートルズの全オリジナルアルバム14枚が
リマスター化されました。

 

これを記念して公式サイトとYahoo!JAPANの「ビートルズ特集」とが
公式アルバム14枚及び公式楽曲213曲から「あなたの一番好きな1曲
&1枚は?」という募集をしました。

 

これに対してなんと20万を超える投票があったそうです。

 

最終的に2009年12月まで投票を受付け、
翌2010年1月にランキングが発表されました。

 

ビートルズオフィシャルサイト調べで選ばれた人気アルバム第一位は?

 

Abbey Road(アビーロード)(1969)

発売日では「Let it be」が後ですが、実質上の「ラストアルバム」がこれ。
完成度の高さにおいてはこのアルバムを凌ぐものはありません。当時既にメンバー
の心はバラバラだったにもかかわらず、これだけ内容の濃い作品が生まれたのは
ある意味奇蹟。特に8曲目の「Because」から16曲目の「The end」へと続く
メドレー形式の流れは今聞いても古びない普遍的な美しさを持っています。

 

Rubber Soul (ラバーソウル ) (1965)

それまでの「ロック主体」に代わり、より思慮深い歌詞と洗練されたメロディ
ラインを持つ作品で構成された、ビートルズにとって「分岐点」になったアルバム。
シタール(インドの楽器)の導入、バロック調の演奏、深みのあるコーラスなど
聞き所の多い一枚です。メンバーの顔が歪んで写っているジャケ写も有名。

 

The Beatles (ザ・ビートルズ)(1968)

通称「ホワイトアルバム」。ビートルズがアップル社を設立してから初めて出した
アルバム。二枚組のこの作品は、グループとしてよりは、ジョン、ポール、ジョージ
リンゴという4人それぞれの色が強く出ていてまとまりには欠けますが、その分
バラエティに富み、「多面体」ビートルズを楽しめます。

 

Revolver(リボルバー)(1966)

コンサート活動に終止符を打ったビートルズが本格的にスタジオ録音に取り組み始めて
創られた作品。非常に実験的な楽曲が多く、それまでのビートルズのイメージを完全に
覆す程の衝撃があります。ジョージの曲もそれまでで最多の3曲がおさめられました。
テープの逆回転、変拍子、ホーンセクションの導入、前衛的な歌詞など、当時としては
斬新なアイディアが満載。印象的なジャケットを描いたのは、ビートルズと縁の深い
アーティストのクラウス・フォアマン。

 

Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band

(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)(1967)


よく「ロック界の金字塔」という言葉で語られることの多いアルバム。一曲一曲がそれ
ぞれつながりを持ち、ある世界観を創りだす「トータルアルバム」の先駆け的存在です。
冒頭の「SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」からラストの「A DAY
IN THE LIFE」に至るまで隙のない作りがなされ、見事に架空のバンド「ペパー軍曹の
ロンリーハーツクラブバンド」の世界が構築されています。
鮮やかな色のミリタリー調衣装に身を包んだ4人が、古今東西の有名人ら(の写真や
人形)と並んで写ったジャケ写は超有名。

 

 

6位:A Hard Day's Night (ハード・デイズ・ナイト )(1964)

映画「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」のサウンドトラック集。
前半7曲が実際に映画の中で使われ、後半6曲はオリジナルの新曲です。
映画の勢いそのままに、若さと躍動感、ビートルズらしい特徴にあふれた楽曲で
構成されています。

 

 

7位:Let It Be(レット・イット・ビー) (1970)

アップル本社屋上で予告なしに行われた「ルーフトップセッション」も収められた
ドキュメンタリー映画のサントラ盤。発売順としてはこれがビートルズのラスト
アルバムになりました。同名タイトルの曲は今や誰もが知る名曲。映画では当時
緊張をはらんでいたメンバーの様子がダイレクトに伝わってきますが、アルバムに
はある意味初期のビートルズに近いような、シンプルでロック色の強い楽曲が
揃っています。

 

8位:Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー )(1963)

記念すべきファーストアルバム。タイトル曲をはじめとして、オリジナル曲は8曲、
カバー曲6曲。メンバーの声も若く、演奏はまだ荒削りな部分が目立ちます。
でも「ASK ME WHY」のように、大物指揮者レナード・バーンスタインから絶賛
されたオリジナル曲も入っているので、侮れません。

 

9位:Help!(ヘルプ!)(1965)

映画「ヘルプ!4人はアイドル」のサウンドトラック集。
前半7曲が映画の中で使われた曲。後半7曲のうち5曲がオリジナルの新曲で残りの
2曲はカバー曲です。
「YESTERDAY」が13曲目に入っていて、このあたりからじょじょにビートルズが変化
し始めていることがわかります。

 

10位:Magical Mystery Tour(マジカル・ミステリー・ツアー)(1967)

同年に制作されたTV用映画のサウンドトラック集。
前半6曲は映画の中で使われた曲。後半5曲はアルバムが発表された年に発売された
ヒットシングルを集めたもの。
カラフルでサイケデリックなイメージの曲が多くおさめられています。

 

私個人のランキング

これが日本で選ばれたビートルズアルバムの1位から10位までです。
如何でしょうか。きっとひとりひとりにそれぞれのランキングがあると思います。
ちなみに私個人のランキングは次のようになりました。

 

1 Abbey Road
2 Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band
3 Rubber Soul
4 The Beatles
5 Revolver
6 Magical Mystery Tour
7 Beatles for sale
8 A Hard Day's Night
9 Help!
10 Let It Be

 

7位の「Beatles for sale」だけ公式のランキング外でしたが、
わたし的にはこのアルバムが大好きです。

 

ちょっと物憂げなジャケ写、1曲目の「No reply」、「Eight days a week」など
好きな曲がいっぱいでどうしてもはずせませんでした。

 

そして「Abbey Road」はわたし個人としてもトップだと思います。

 

 

シェアお願いします♪

もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。


【スポンサード リンク】

関連ページ

ビートルズ名曲ランキングとyoutubeのリンク
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズ歌詞ランキングBEST5
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズの壁紙でいいの見つけた!
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズyou tube 人気動画ランキング
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズグッズランキング
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜
ビートルズギター楽譜ランキング
私はビートルズファン歴約40年、日本の公認ビートルズファンクラブに所属していたこともある熱狂的なビートルズファンです。このサイトはビートルズに関するトリビアやランキングなどを独自視点でまとめたサイトです。是非、楽しんで行ってくださいね〜